puzzle & chi3's with isis

パズル&ドラゴンズ奮闘記。 元々のBlogと合わないため切り出しました。 ゲーセンプライズ・一番くじ日記はこちら→http://chi3san.blog.fc2.com/ プレイヤーの詳細は自己紹介欄をご覧下さい。

カテゴリ: ヘラクレス降臨!

ちーさん×3お帰りなさい。

ヘラクレス降臨の、赤ソニア攻略記事が作っていなかったようなので、いまさらながら更新。
降臨きた時に、前どんな編成でいってたっけかなぁ、というのをよくブログで確認しているので、
記事がないと思い出せない。

さて、今まではというと・・・。

画像10

こんな編成で行っていました。
赤おでんのスキルブースト×3を入れることで、2Fファフニールが覚醒するまでに赤ソニアの召喚陣が溜まり、安定して抜けれるという編成でした。

が、精霊の宝玉を集めるには問題があります。

2Fで四神が出た場合、HPを満タンにしておかないと、3Fギガンテスの先制攻撃(15000~)で死ぬ。ヽ(#`Д´)ノ

2Fでファフが出た場合には召喚陣を、四神が出た場合はHP満タンか防御を使いつつ抜ける、この2つを満たさねば。


威嚇ですな。( ・Д・)

画像2

赤ソニア → 究極化
ドロップ強化枠 → 究極ヘラ・ウルズ↑↑
軽変換枠 → 覚醒ミネルヴァ

と、さらに洗練されました!


画像3

スキブの数は少ないので、スキルLv.最大でも、7ターンかかります。

威嚇は2ターンで溜まるので、威嚇中にチャージできればOK。

犬は、盤面で6コンボ以上か、ドロップ足りなければ、ミネルヴァの変換を使って抜けます。


画像4

犬2ターンで抜けても、あと5ターン必要なので、盤面で倒せなかったら、威嚇です。(`・ω・´)

火一列を含む6コンボ以上が出れば、さくっと倒せるんですけど。

攻撃されたら死んでしまうので、威嚇→赤ソニアが溜まったら、陣で突破。


画像5

先制15400ダメ(火ダメ軽減2枚)。

ここまでは、四神でも出なければダメージを食らうことがない(食らう=即死)なので、この先制で倒されることはないですね。
ギガンテスは、攻撃と決めポーズを繰り返すので、スキル最大じゃない赤ソニアが溜まるのをまって、召喚陣で突破。

HPが半分切ると、長い名前の技の準備に入って、即死ダメをしてきます。


画像6

赤ソニアに、操作時間延長もついたので、大して効かなくなった、操作短縮。

火・闇を含めて7~8コンボ位できれば、結構ワンパンもいけます。
ここは難関ではないので、リザレクションされても、回復しながら殴ります。
(回復ドロップを消されるけど。('A`)


画像7

オッサン!!

オッサンの注意点は、スキル封印されている2ターンの行動だけ。

ぶん殴り(99%ダメ) → ミリオンパンチ(10000)と来るので、ぶん殴りの後に1万回復しておかないと死にます。( ・Д・)
ぶん殴りに備えて、回復ドロップを準備しておくように、心懸ければOK。

祈りましょう。


スキル封印が解けたら、オッサンの試練という名の嫌がらせに付き合ってはられないし。(゚д゚)、ペッ

画像8

赤ソニア → 覚醒ミネルヴァ → ヘラ・ウルズ↑↑

で、強化花火をセット!


画像9

ファイヤ!!ヽ(#`Д´)ノ

落ちコンなしでもワンパンです。



ちなみに、四神はなぜか、いつも2Fで出る。

画像10

これくらい減らしたら、威嚇をして、HPを全快して、召喚陣。

画像11

ギガンテスの先制攻撃も受けられる。

威嚇がない場合、召喚陣で倒すとHP回復は落ちコン頼り。先制攻撃で死にます。
陣を使わない場合、四神のHPが20%超えの状態から回復しつつワンパンが必要。
メイメイなんかが相手ならいけるかもですが、カリン相手じゃ無理。

威嚇を積むのが安定かと思います。



カリンのスキルレベルを上げたいので、目標100周!!


ではでは、ごきげんよう。

ちーさん×3お帰りなさい。

新降臨で、ヘラクレス降臨!が来ていたので、突入してみました。
ヘラクレスっていうと、どうもビックリマンのカブトムシ見たいのをイメージしてしまいますが・・・。

属性がアテナの反対で、木光っぽいので、なんとなく、赤ソニア相性良さそう。
我がイシス姉の苦手とする相手です。

画像1

召喚陣とドロップ強化、悪魔エンハンスでボスワンパン可能かな?的なパーティー。

ヘラを抜いて魔王を入れると、もっと安定しました。


画像2

1Fは犬です。

殴られると死にます。('A`|||)

SSでは、「あと4」になっていますが、6回ほど潜って、「あと2」が4回でした。

6.25倍の攻撃力だと、2ターンで削りきるのって、地味にキツイんです。
そこで、魔王がINしていると安定します。

スキルマなら5ターン。LFの赤ソニアが全覚醒していればスキルブースト×4なので、2ターン目にドロップ変換を使って、ドロップ確保が可能です。(`・ω・´)

ヘラ入れて「あと2」が来た時も落ちコンに救われてここでのコンテはしていないですが、魔王入りのときは落ちコン頼りにしないでも突破率が高いと思います。



画像3

2Fは、よく分からないドラゴン。

最初の2ターンは寝ていて、3ターン目に起きて、4ターン目から2万弱の攻撃を繰り返してきます。

3ターンは殴り放題なので、ドロップが揃っていれば、6.25倍でも倒せます。
弱点もつけますしね!(´∀`)

で、ヤバイ時はペルセポネのダブル攻撃態勢で、ドロップ確保。

スキル最大9ターンになったのは、神強化です。

犬が2ターンで出てきた時でも、スキブ×4+犬2ターン+ドラゴン起きるまで3ターンで、殴り出す直前にペルセポネが溜まるんです!

これで、1F、2Fはドロップ確保しながら、進むことが出来ます!



画像4

3Fはギガンテスです。
先制攻撃してきました。

攻撃してくる度に、次のターンには”決めポーズ”を取っているので、回復が追いつかなくなる事はないと思います。
半分を切ると、何か長い名前の技の準備に入りました。


画像5

初回突入時は、ここでダブル攻撃態勢を使って突破しました。

2回目の突入時に、アテナ降臨の時と同じように、カウントダウンで攻撃かな?と思って様子を見てみたら、次のターンに即死攻撃がソッコー飛んできました。Σ(゚д゚;)

遠慮なしかよ。Σ(´д`;)

地味にスキルをケチって、削りきれなかったりと、何気に事故率が一番高い気がします。('A`|||)


画像6

エンジェルは先制で、ドロップ時間短縮してきます。

1秒短縮なので、イザナミやキモイフルーツに比べれば大したことはないんですが、いつもの感覚で消していると、移動途中で終わっちゃいます。

HP低いので、簡単に倒せます。(`・ω・´)

ちなみに、半分きってからリザレクションされると、HPが全部水属性になります。Σ(゚д゚;)

バグじゃねーの??



画像7

ボスのマッチョメンです。

先制で、スキル封じ2ターンをやってきます。

最初の行動は、99%攻撃なので・・・、回復ドロップがないと死にます。


画像8


回復ドロップがねぇ。( ̄▽ ̄;)!!ガーン


画像9


死んだ!ヽ(#`Д´)ノ

結局、初回突入時は、ここで1コン。


画像10

召喚陣 → ドロップ強化 → 悪魔エンハンス でワンパンでした。

宝箱かよっ。(゚д゚)、ペッ

しかも、卵ドロップ0とか。
ヘラクレスの詳細な動きですが、↓ の別パーティーで紹介を。


赤ソニアで潜るも宝箱しか落ちなかったり、たまに事故ったりでフレンドがいなくなったと思ったら・・・。


画像11

朱雀フレンドキタ!!(・∀・)

フレンド含めて、総プラス値が1000超える、チートパーティーで突入です!!

ソニアのスキルとか使い物にならないけど、可愛いからいいのです!!(`・ω・´)



1F~4Fは、火・木・光を揃えて12.25倍出せばサクサク進むんですが・・・。

画像14

事故った。。゜(´Д`)゜。

そういえば、コイツのLSは、ド根性でしたね。(´・ω・`)

朱雀フレンドになっている人は居ないので、このままヘラクレスに通用するのか、一応進んでみました。


画像15

エンジェルワンパン。('A`)

すると・・・。

画像16

操作時間短縮+スキル使用不可の出来上がり!!

イカすマッチョメンの行動パターンは決まっているようで、

先制:スキル使用不可2ターン

1ターン目:HP99%攻撃

画像17

2ターンは、10000ジャストダメージが来るので、まずここで1万回復する必要があります。

3ターン目は、バインド2ターン。

画像18

イシス姉!ここは出番でしょ!

一緒に縛られないで!!。・゚(゚`Д)゙



画像19

4ターン目、毒ドロップ変換。

5ターン目、ジャスト1万ダメージ。

ここで、一回朱雀を発動して、毒ドロップを処理しました。


画像20

6ターン目、力溜め。

7ターン目、ジャスト2万ダメージ。HPが2万以上ないとここで、即死しますね。(´・ω・`)


画像21

流石に、ここでいい加減倒してしまったので、8ターン目以降の行動は謎です。

で、宝箱かよっ。(゚д゚)、ペッ

ワンパン可能なPTなら、バインドを受ける前にスキル開放で倒してしまいたいですね。



で、赤ソニアで繰り返すこと・・・6回目。

画像1

やっと落ちたァー!(・∀・)

でも、+付きだー・・・。餌にしたい・・・ぞ。('A`|||)



まぁ、明日、赤ソニアフレンドが復活したら、また突入してみたいと思います。


ではでは、ごきげんよう。

このページのトップヘ